少女の援交と闇サイト

人気№1
SWEET LINE
>>SWEET LINEの詳細はこちら
人気№2
愛カツ
>>愛カツの詳細はこちら
人気№3
フレンズナビ
>>フレンズナビの詳細はこちら

闇サイトにアクセスして援助交際をする少女たち

援助交際を行う女性達の主人公の中には少女達、特に女子高生達が多いと言われています。
彼女達が、なぜ援助交際に手を染めてしまうのかというと、単純にお小遣い稼ぎの場合もあれば、友達が行っていて、友達と同じことをやってみたかったから、欲しいものがあるけれどど、なかなかアルバイトが見つからなかったから、など、様々な理由があるようです。

高校生のアルバイトと言えば、一生懸命働いても欲しいものが手に入らず、いつまでたっても、手に入らないこともあります。
そんなとき、親しい友人に「短い時間でたくさんお金が手に入るよ」と勧められると、「信用できる友達がやっているのだから自分もやってみようかな?」なんて考えてしまうのでしょう。

また、最近の女子高生たちは、ほとんどが携帯電話を利用しています。
携帯電話を利用すれば、簡単に闇サイトなどにアクセスできてしまうのです。
ですから、苦労せずに相手を探すことができるということも援助交際を行う少女たちが増えている原因の一つになっているようです。

たかが数万円のために体を売るなんて…
お金に困らない大人であれば、そのように考えることもできますが、女子高生たちにとっては、数時間のアルバイトで数万円が手に入る!
それは大変大きなメリットに思えてしまうのですね。
実際に援助交際の世界に踏み込んでしまった少女たちは、まさか自分自身が傷つけられたり、暴力を受けることも多い…などということは、予想すらしていないのですね。

援交のリスクと、それを知らない少女たち

援助交際では妊娠のリスクもある

援助交際をすれば、簡単にお金が手に入る!
そういった考えや、友達もやっているから、という理由で援助交際に手を染めてしまう少女たちは少なくありません。

でも、本当に簡単にお金が手に入るのでしょうか?
簡単にと思っている少女たちは、おそらく援助交際のリスクというものを理解していないようです。
短い時間で簡単にお金が手に入るから、本当にそうなのでしょうか。

援助交際には数々のリスクが考えられます。
まず、考えられる大きなリスクとしては、妊娠があげられます。
実際に会った男性と関係を持ったら、妊娠する可能性はあるわけです。
でも、たぶん妊娠することはないから、などと言われて、男性の言うまま避妊せずに関係を持ってしまうと、当然ながら妊娠の可能性は高くなります。
妊娠してしまったときに、相手の男性は、何らかの責任を負ってくれるのでしょうか?
もちろん、多くの男性は援助交際での出来事に責任を負ってくれることはないでしょう。

では、妊娠してしまったら誰に相談するのか?
正直いって、未成年の場合、親にも教師にも相談できない場合がほとんどではないでしょうか。
結局誰に相談することもできずに、そのまま出産し、生まれた子供を置き去りにしてしまうようなケースも多々あるようです。
そして、そういった場合、彼女たちも、まさか妊娠するなんて思っていなかったので、実際には予想とは違う事態に対処できなかったのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ